お水の知識

ペットボトルキャップの下にあるリング、何のためにあるか知ってる?

ペットボトルのフタを開けるとキャップの下に残るリング、何のためにあるか疑問に思ったことはありませんか?

一度は手で取ってみようと試みたことがある方もいるのではないでしょうか。
ちなみに管理人の私も、子供のころ力ずくで取ろうとしたことがあります…

分別するときも、キャップとペットボトルは分けることができてもリングが残っていて気になる!なんてこともありますよね。

そこで今回は、何のためにリングがついているのか、リングの分別の方法など詳しく説明していきたいと思います!

そもそも、何のためについてるの?

まずは、何のためについているのかを説明していきましょう。

このリングは「TEリング」などと呼ばれていて、ペットボトルが未開栓か開栓済みかを判断するために付けられている大変重要な部品なのです。

未開栓のキャップはいくつかの細かいつなぎ目(「ブリッジ」と呼ぶ)でつながれていて、キャップを開けたときにこのブリッジが切れ、本体とリングが離れることでキャップが開いたことが分かるという仕組みになっています。

開けた後にキャップを閉めると、下のリングだけがくるくる回るようになります。
お店でキャップの状態を見て判断しようとすると、若干怪しい人に見えてしまいそうですが…
手でリングが回るか回らないかの確認をするぶんには、至近距離でキャップをまじまじ見なくても判断がつきますよね!

未開栓の場合

未開栓の場合

開栓済みの場合

開栓済みの場合

もしリングが外れる構造だったらどうなる?

もし開栓済みのキャップのリングがすぐ外れてしまう構造だったらどうなるでしょう?

未開栓かどうか判断できない

まず先ほども説明しましたが、未開栓かそうでないかの区別がつかなくなってしまいます。
お店などで安心して購入することができなくなってしまいますね…

リングを誤飲してしまう

外れたリングを誤飲してしまう可能性が出てきます。
小さいお子さんが誤って飲み込んでしまったら大惨事になりかねません。

しっかりキャップが閉まらない

外れたリングがキャップのネジと干渉してしまい、キャップがしっかり閉まらなくなってしまいます。
キャップを閉めたはずが、カバンの中で開いてしまう…なんてことも!

外れたリングがそのままゴミに

まだ飲み終わってない状態でリングが外れてしまうと、その場でリングだけ捨ててしまう人が出てくるでしょう。
ボトルについたままならリサイクル場に運ばれるものが、ポイ捨ての対象となってしまいます。

リングって分別するもの?

キャップのリングの重要性はみなさんにもわかっていただけたかと思いますが、このリングが引き起こす問題がもう一つ…

分別するときに、外すのがとても難しいんです!

カッターナイフやニッパーでぐりぐりやれば切れますが、いくら気を付けていても手が滑ってけがをしてしまう可能性があり危険です。

ですがこのリング、実は分別が必要ないと言われています。(ラベルやキャップは分別しましょう。)

分別しなくていい理由

ペットボトルはリサイクルされる際に粉砕マシーンで粉々になります。
このとき、リングも一緒に粉々にされるそうです。
その後きれいに洗浄されるのですが、ここで自然と分別が行われます。

ペットボトルとリングは違う素材でできていて重さが違うため、ペットボトルは水の中に沈みリングは水に浮くという仕組みになっています。

ペットボトルはペット樹脂、リングはプラスチックにリサイクルされます。

住む地域によって異なる

実際には分別の必要がないのですが、住む地域によっては自治体が「リングも分別する」と指示しているところもあるでしょう。

その場合は自治体の指示に従うか、個人でスーパーなどに設置されているリサイクルボックスに持っていくのも一つの方法かもしれません。

リングを簡単に外せるグッズをご紹介!

分別に役立つグッズをいくつか紹介します!
刃物なので使用する際に手などをケガしないよう、十分注意してください。

リサイクルツール  ハイ!環良!!

リサイクルツール  ハイ!環良!!

これ一つで、ビン・スプレー缶・ペットボトルの分別が簡単に!
調味料のビンのキャップを取るのにも便利そうです。

リサイクルカッター

リサイクルカッター

こちらはビンのキャップ外しとリング外しができます。
見た感じ少しコツがいりそうです。

長谷川刃物 CANARY 分別ハサミ

長谷川刃物 CANARY 分別ハサミ

はさみタイプの商品です。
キャップがついているから持ち運ぶ際も安心ですね!

COMODO ペットボトル用はさみ

COMODO ペットボトル用はさみ

こちらもはさみタイプですが、ペットボトル用です。
リング外しは簡単そうですね!

まとめ

ペットボトルのリングは私たちにとってとても重要な存在です!
小さい部品ですが、消費者のことをとても考えて作られていて感動すらおぼえました。

今まで気になっていた方も、これでリングに対する見方が少し変わったのではないでしょうか?
そうであれば、管理人の私も嬉しいです。

刃物を使って分別する際には十分注意してくださいね!

PAGE TOP