レビュー

秘密は“白樺活性炭” 森の恵みがつまった「晴れと水」

ミネラルウォーター製造工場に11年勤めていた管理人が、さまざまなお水を実際に飲んでレビュー!
美味しさや価格はもちろんのこと、品質や安全面などを総合的に評価します。

今回レビューするのは、キリンビバレッジ社の「晴れと水」です!
2017年5月に関東エリアを中心に発売されてから人気急上昇中のこの商品を、さっそくレビューしていきましょう!

晴れと水 製品情報

晴れと水

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料名 水(鉱水)
栄養成分
(100ml中)
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:0.86mg
カリウム:0.12mg
マグネシウム:0.28mg
カルシウム:0.99mg
pH値 7.8
硬度 36㎎/L
採水地 静岡県駿東郡小山町

晴れと水は、1都10県限定、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、山梨県、静岡県、新潟県で発売されました。
2018年3月には、パッケージをリニューアルして全国で発売されます。

富士山、箱根山、丹沢山に囲まれた富士の裾野、地下140メートルからくみ上げた水を白樺活性炭でろ過した国際天然水だそうです。

日本人好みの軟水なので、飲み口は柔らかい感じかと思われます!

デザインやペットボトルの耐久性をチェック!

晴れと水のデザイン・耐久性をチェック

さっそく飲む前に、ペットボトルのデザインや耐久性をチェックしましょう!

ペットボトルの形状・耐久性

ペットボトルの硬さは程よく、水の品質を保ちつつ捨てる時にボトルがつぶしにくいといったこともないと思います。

ペットボトルって完全に密閉されているように見えますが、実は目には見えない小さな穴が開いていて、空気がちょっとずつ出入りしているんです。

お水が空気に触れると徐々に鮮度が落ちていき、劣化(酸化)してしまうので、ペットボトルはある程度厚みがあった方が長期間の保存にも安心なんです!

固いボトルと柔らかいボトルの違い

そのため、最近流行っているベコベコのエコボトルは、ボトルに厚みがない=空気をよく通してしまうので、中身の劣化が非常に早いです!
エコボトルのミネラルウォーターを購入した場合は、長期間置いておかないで早めに飲みきることをオススメします。

晴れと水はロングネックボトルで飲みやすく、カバンの中にもすっと入る形で管理人個人の評価としてはかなりいい!(あくまで個人です!)

ラベルデザイン

晴れと水のラベルデザイン

おしゃれな青のストライプ柄がとても可愛らしいです。 清流をイメージしているそうですよ!

パッケージに描かれている記号は、赤が”晴れ“青が”水“緑が”森(白樺)“を表しているそうです。

お店で並んでいるのを見て、デザインの可愛さからぱっと手に取るかたも多いのではないでしょうか。

実際に飲んでみた感想

晴れと水を実際に飲んでみた感想。

晴れと水を飲んで最初に感じたのは、とてもすっきりしたお水だなということでした。

これは管理人個人の感想ですが、ほぼ無味と言っていいと思います。
のど越しを重視する方にはぴったりかもしれません。
ですがお水の味を味わいたい方はかなり物足りなさを感じると思います。

管理人は少し甘みがあったりしたほうが好みなので、こちらのお水は買わないかなぁ…
好みによりますね!

まとめ

パッケージはとても可愛らしく、持っているだけで気分があがりそうですね!

2018年の3月からは新しく全国で発売されているそうなので、皆さんもぜひ一度味わってみてください!

評価

総合評価
おいしさ
品質
オシャレ
価格

関連記事

  1. 天然活性水素水 日田天領水

    “活性水素”の効果は疑問だけど、普通にいいお水!「日田天領水」

  2. 天然温泉水 富士山のおもてなし メタケイ酸7800

    修善寺の天然温泉水!美肌効果◎の「富士山のおもてなし メタケイ酸780…

  3. あの有名なレアルマドリード公式ドリンク!おしゃれすぎる水「SOLAN …

  4. ファミリーマートのオリジナル!! 優しい味わいの「津南」

  5. evian(エビアン)

    世界的有名ブランドから、発がん性物質が検出…「エビアン」

  6. 霧島

    美味しくて飲みやすい中硬水! ファミリーマートでいつでも気軽に購入出来…

PAGE TOP