お水の知識

美肌づくりとお水との関係性!肌が汚い人の3つの特徴と改善方法

美肌づくりとお水との関係性!肌が汚い人の3つの特徴と改善方法

突然ですが、あなたは“汚肌”に悩まされていませんか?

乾燥肌や敏感肌、脂肌、ニキビ、毛穴の開き、くすみ、小じわ…などなど…。

毎日スキンケアをがんばっていても、高い化粧品を揃えてみても、肌荒れがいつまでたっても解消されない!

実は管理人もひどい肌荒れに悩まされ続けていて、冬になると粉を吹くほど乾燥し、ニキビができまくるという混沌とした肌の持ち主でした…。
しかし、今は正しい知識と改善方法を知ってだいぶ改善しました。

もし、あなたも肌荒れに悩まされているなら、絶対に知っておかないと後悔する『美肌の豆知識』をご紹介しますので、3分間だけお付き合いだください!

肌が汚い人の3つの特徴

改善方法を紹介する前に、まずは肌荒れの原因を知りましょう!
ひどい肌荒れに悩まされ続けている人には、共通する3つの特徴があるんです。
 

特徴① 腸内環境が悪い

1つ目の特徴は、腸内環境が悪い人です

例えば、食事や生活リズムの乱れなどから、便秘になっていたりお通じが不規則だったりしていませんか?
こんな時は、腸内の環境が悪玉菌が優勢になりやすい状態にあります。
 

悪玉菌とは、有毒物質を発生させる腸内細菌で、腸内に腐敗物を溜め込んでしまう厄介な存在です。

腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増えると、悪玉菌の出す毒素が腸から吸収されてしまい、体全体を巡って肌の新陳代謝が低下してしまいます。

こうやって毒素が皮膚にたまって吹き出物ができたり、乾燥やくすみが起こるんです。

また、悪玉菌は加齢による免疫機能の低下でも増殖してしまいます。

いくらスキンケアをがんばっても肌荒れが改善されないのは、体内で毒素が発生し続けているからという理由があるんですね…。
 

特徴② 水分補給が少ない人

2つ目の特徴は、肌の水分量が少ない人です。

人間の体は約60〜70%が水分でできている、というのは有名な話ですよね。

しかし、人間は特に運動をしなくても、尿や便、汗、呼吸などで毎日約3リットルもの水分が排出されてしまうため、放っておくと肌の水分もどんどん失われていきます。

水分不足は肌へのダメージも大きい

また、肌の水分量は加齢によっても徐々に減少し、さらに日焼け、乾燥、摩擦などが要因となって、水分の蒸発を加速させてしまいます。

こうなってしまうと、肌がこれ以上水分が蒸発してしまうのを防ごうとして、大量の皮脂を分泌してしまうのです。

これが、皮脂が多いのに肌の水分量が少ない「インナードライ肌」と呼ばれる状態です。

ちなみに、管理人の肌荒れの原因はコレでして、「自分は脂性肌(オイリー肌)だ」と勘違いされている方に多く見受けられます。
 

特徴③ コラーゲンの生成が衰えている人

3つ目は、コラーゲンの生成が衰えている人です。

コラーゲンは人間の肌(真皮)の約70%を占める保湿成分のひとつで、肌にハリや弾力を与えて健康的な状態を保つ働きをしています。

しかし、15~16歳から肌の老化が始まると、体内で生成できるコラーゲンの量は少しずつ減少していきます。
また、紫外線のダメージによってもコラーゲンが分解されて、減少してしまうのです。

ここで注意なのが、化粧品やサプリメントなどでコラーゲンを補おうとしている場合です。
実は、それらのコラーゲン商品は効果がないって知っていましたか…?

化粧品やサプリメントでコラーゲンを摂取するのは難しい

コラーゲンは分子がとても大きい物質なので、肌に直接塗っても中に浸透することができず、肌の形や弾力を保っている「真皮」にまで届きません。
また、コラーゲンはお肉と同じタンパク質なので、口から摂取しても胃で「アミノ酸」に分解されてしまいます。

つまり、どちらの方法もコラーゲンのまま肌に届かないので、意味がないんです。

そのため、コラーゲンは摂取するのではなく、自分の体の中で作り出さなくてはならないのです。
 

すぐできる!汚肌を改善する2つの方法!

肌荒れの原因には3つの要因があることがわかったところで、具体的な改善方法をご紹介します!

ポイントはたった2つ。すぐに実行できる簡単な方法です♪
 

方法① 十分な量の水分補給をする

肌のうるおいを保つためには、化粧水やクリームなどを使って外側から保湿することももちろん大切なのですが、体の内側に水分を蓄えて置くことも非常に重要です。

そのため、毎日の水分補給が美肌をつくるカギとなってくるのです。

先ほど人間は1日に約3リットルもの水分を排出しているというお話をしましたね。

食事だけでも約1リットルの水分を補給できるので、残りの2リットルは意識して水を飲むようにしましょう

そうすることで血液もサラサラになって、肌の新陳代謝がアップします!

また、十分な量の水を飲むことによって便通もよくなるため、悪玉菌の増殖を防ぐこともできるんです!

1日に摂取する水分の目安は、食事1L+飲料2L

 

ここでひとつ注意なのが、嗜好飲料(お茶やコーヒー、ジュース、お酒)などではなく、お水で水分を補給するということです。

なぜなら、カフェインや糖分が邪魔をして水分が体に吸収されにくくなってしまうからです。

毎日2リットル飲むのが難しいなら、まずは1.5リットルを目安に、1日に数回に分けて飲み続けてみましょう!
まずは1ヶ月続けてみてください。肌の調子が良い日が徐々に増えてきますよ〜!
 

方法② シリカ(メタケイ酸)入りのお水を飲む

方法①だけでも、十分肌の状態は変わってきますが、より効率的に美肌づくりをするために、シリカを多く含むミネラルウォーターを飲むことがオススメです!

シリカとは、私達の体を形成する上で必要不可欠な成分で、コラーゲンの生成を促す働きがあります。

温泉などに含まれる天然のミネラル成分で「メタケイ酸」または「ケイ素」とも呼ばれ、コラーゲンの生成意外にも下記の効果が期待できるとされています。

  • 肌のうるおい補給や保湿をする
  • 髪・爪の生成を助ける
  • 肌の新陳代謝UP
  • 皮膚の老化を抑制する
  • 骨粗しょう症の予防

この通り、美しい体づくりのためにも一役買ってくれるシリカ。

しかし、シリカ自体は体内で作り出すことはできず、加齢とともに徐々に体から失われてしまうため、飲食で補っていく必要があるんです。

シリカは食事で摂取することは難しいので、ミネラルウォーターで摂取するのが一般的です。

シリカ水でコラーゲンの生成を促進

オススメのシリカ水

シリカを高濃度に含有しているオススメのミネラルウォーターを3つご紹介♪
この他にも様々な種類のシリカ水があるので、ぜひあなたに合ったシリカ水を見つけてみてください!

富士山のおもてなし メタケイ酸7800

富士山のおもてなし メタケイ酸7800

日本名湯百選にも選ばれている伊豆の『修善寺温泉』を使用した天然温泉水♪
修善寺温泉は“美肌の湯“としても有名で、経口摂取することで入浴するよりも効率よく美肌成分を取り込むことができます!

フィジーウォーター

フィジーウォーター

海外セレブやモデルも愛飲していることで有名になったナチュラルミネラルウォーター!
南太平洋の楽園フィジーで生まれ、カワイイボトルデザインも人気の理由です。

天孫麗水

天孫麗水

九州南部に位置する霧島山の恩恵を受けた、ミネラル成分豊富なナチュラルミネラルウォーター!
中硬水なので軟水を飲みなれている日本人にとってはちょっとクセを感じるかも?

まとめ

長く続くひどい肌荒れに悩まされている方は、体の内側から改善していく必要があります。

まずは1日2Lを目標に水分補給をがんばりましょう!
一気に大量のお水を飲むのではなく、数時間ごとにコップ一杯分(約200ml)のお水をこまめに摂取していくことが大切ですよ!

また、より効率的に美肌を目指すためにも、シリカ水で水分補給することをおすすめします!

 

関連記事

  1. ミネラルウォーターは赤ちゃんでも飲めるの?

  2. ダイエット

    【水ダイエット】正しい飲み方とより効果的なミネラルウォーターをご紹介!…

  3. アトピー治療に大切なのは「お水」

    アトピー治療に大切なのは「お水」。適切な水分補給を知って健やかな肌に

  4. コーヒーやお茶に適した水は? もっとおいしく飲む秘訣をご紹介!

  5. 水ダイエットや熱中症対策をする時は注意!水中毒の原因、症状の種類や対策…

  6. 毎日飲みたい『美肌の水』おススメのシリカ水5選

PAGE TOP